乳輪縮小

乳輪縮小とは

乳輪が大きくなってしまうことを乳輪肥大といい、その乳輪を小さくする治療を乳輪縮小手術といいます。

乳輪の肥大に繋がる要因

  • バストの発育と共に徐々に現れる乳輪部の皮膚の伸びによるもの
  • バストの重みや体重の増加により皮膚が引っ張られ大きくなってしまうもの
  • 妊娠や授乳によって広がってしまうもの
  • 遺伝による先天性のもの

などが挙げられます。

ノースリーブの女性

妊娠や出産前と比べ大きくなりそのまま戻らなくなってしまった、お風呂に行った際などに他人と比較してご自身の乳輪が大きいと感じ、気になるようになってしまったという方が多くいらっしゃいます。
ただ、乳輪の大きさや色は一人ひとりで違いがあり、基準はありません。

また、乳頭、乳房とのバランスが悪いと感じ大きさを気にする方もいらっしゃいますが、乳頭、乳輪の色素の関係によっても見え方は変わってきます。
乳輪縮小手術は肥大してしまった乳輪を、乳頭、乳房とのバランスに合わせた乳輪のサイズに切除し、縮小することが可能です。

乳輪縮小手術の方法は2通りあり、乳輪の内側(乳頭側)を切開し乳輪皮膚の一部を切除する方法と、乳輪の外側(乳房側)を切開し乳輪皮膚の一部を切除する方法があります。
内側、外側を切開する方法はそれぞれのメリット、デメリットがありますので、現在の大きさや、乳頭、乳房とのバランス、色調など総合的に考え、ベストな治療方法をご提案させていただきます。

また、手術前の大きさによっては、1回の乳輪縮小手術で希望の大きさまで縮小できない方もいらっしゃいます。
その場合には2回目の乳輪縮小手術が必要になることもございますが、ほとんどの方は1度の手術で確実な効果を得ることができ、満足されています。

乳輪縮小手術を受けることで、積極的になれた、前向きになれた、悩んでいないでもっと早く治療をすれば良かったとのお声をいただきます。
乳輪縮小手術は基本的に局所麻酔で行いますので、治療中のお痛みは全くありませんが、局所麻酔自体のお痛みが不安な方は、笑気麻酔という眠った状態で局所麻酔を行う無痛麻酔も可能です。

乳輪縮小治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

当院は完全予約制です。事前にお電話0120-077-645またはWEBから申し込んでいただき、当日、ご予約の時間にご来院ください。
また、担当させていただく看護師、スタッフは全員女性です。
患者様がリラックスできる環境、心を開いてお悩みを相談できる環境を心がけておりますので、安心してご来院いただければ幸いです。

2.カウンセリング

カウンセリングの初めにカルテを作成します。
氏名、住所、問診票のご記入をお願いいたします。
これをもとに女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望をお伺いしたうえで、治療のリスクや、手術に伴う麻酔など詳細をご説明いたします。

その後、院長による診察と、改めて治療法の説明がございます。
乳輪縮小治療の流れとして、お胸を診ることになりますが、女性カウンセラーが診察室に同席いたしますので、どうぞご安心ください。

前身ごろが開けるタイプのお洋服でおいでいただくとスムーズです。
お悩み、疑問、治療費やお支払い方法、手術後のケアなど、どんな些細なことでもけっこうですので、ご不安やご心配に思うことはなんでもご遠慮なくお尋ねください。

ご安心いただけるまで、一つひとつ丁寧にご説明させていただきます。

大宮中央クリニック スタッフ

ここまでの診察カウンセリングは無料です。

ここまでの診察、カウンセリングはすべて無料です。カウンセリングのみの場合は、こちらで終了となります。
※診察、カウンセリング料は一切かかりませんので、そのままお帰りいただけますのでご安心ください。

3.同意

外科手術には同意書の作成が必須です。
所定の各種書類に必要事項をご記入いただきます。

同意書
お金 クレジットカード

4.お支払い

当院はすべての治療を前払制で行っております。
治療を受けることが決まりましたら、費用のお支払いをお願いいたします。

現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけます。
お気軽にご相談ください。

医療ローンは医療費のお支払に特化した、患者様に有利な仕組みです。月々計画的にお支払なさりたい方などにおすすめです。現金とクレジットカード、現金と医療ローンなどの組み合わせも可能です。

5.治療

治療室へ移動していただき、治療を開始します。
乳輪縮小手術の所要時間は60分から90分程度です。

局所麻酔によって手術の痛みはなくなりますが、麻酔そのものの痛みを避けたいとご希望の方につきましては笑気麻酔による完全無痛治療もお選びいただけます。

治療後は術後ケアについてのご案内を行い、万が一、痛みが出た場合に備えて痛み止めのお薬をお渡しして終了です。

院内画像
歩いている女性

6.ご帰宅

治療後は出血確認のお時間が50分ほど必要ですが、問題がなければそのままお帰りいただけます。
念のために生理用ナプキンをご用意いただくといいでしょう。

緊急の用事がない限りはまっすぐご自宅へ向かわれることをおすすめします。
婦人科形成治療の後、2日間は患部を濡らさないようにし、2週間は自転車、入浴、温泉、プールを避けてください。
また、性行為につきましても術後1ヶ月は控えてください。炎症や感染症を予防し、傷口の回復を妨げないためです。

7.アフターケア

当院の乳輪縮小治療は日帰りで受けていただけます。
手術そのものはその場で終わりますが、仕上がりの美しさはアフターケアに左右されます。

治療後は医師やカウンセラーのアドバイスをしっかり聞いて、アフターケアの注意点を守るようにしてください。
治療後に気になること、不安なこと、思わぬトラブルがあった時にはすぐにお問い合わせください。

ご不安やご心配をいつでも即座に解決できるように対応しております。
些細なことでも構いません。お気軽にご相談いただきたいと思います。

電話している女性

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

乳輪縮小手術の時間

大きさにより異なりますが、60分~90分程度で終了します。手術後はガーゼで固定をして終了となります。
通院は、2~4日後の消毒、6~8日後の抜糸、2週間検診、1ヶ月検診、3ヶ月検診の5回前後となりますが、ご質問がある方、ご不安な方は診察回数を増やすことも可能ですので、いつでも診察にお越しください。
ご遠方の方、お時間がなかなか取れない方は通院回数のご相談も可能ですので、お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ