アフターピル

アフターピル(緊急避妊薬)とは

避妊に失敗した場合にホルモン避妊薬を服用することでその後の妊娠を防ぐお薬です。
性交渉後、『72時間以内』に服用する必要があります。
(72時間後以降は効果が低下してしまいます)
妊娠を望まない方で、避妊に失敗した、もしくは失敗した可能性があると思われた方は、お電話またはWEB予約のうえお早めにご相談ください。土日祝日でも処方いたしております。

性交渉があり、確実な避妊を行わなければ『妊娠』の可能性は高まります。

現在、緊急避妊薬が主流となり、避妊に失敗もしくは避妊自体をしなくても妊娠が回避できると容易に考えている方もいらっしゃると思いますが、この緊急避妊薬は生理が遅れている、妊娠してから内服するお薬ではありません。

窓辺の女性

性交渉があってから72時間以内に内服することが必要なお薬であり、72時間以内に内服することで、女性の排卵、受精卵の胚分割、着床、妊娠までの過程全てを阻害するお薬になります。

避妊に失敗したと自覚がある方はもちろんですが、自覚が無い方が妊娠するケースも珍しくありません。
ご相談にいらっしゃる方の中から、内服した方がよいですか?と多く質問をいただきますが、「妊娠しては困る」と、悩むのであれば内服するしかありません。
もちろん、パートナーとのお話合いも大事です。
ですが、心身に負担がかかるのは女性側です。

ご自身の妊娠に抵抗がある方、妊娠した場合に出産が望めない方であれば緊急避妊薬を内服し、これからの性交渉のあり方についてパートナーときちんとお話合いをすることが大切です。
避妊具を使用するのは男性ですが、避妊について男性任せにしていてはいけません。
心身に影響を及ぼす前に、女性自身での避妊管理がとても必要となります。

アフターピル処方の流れ

Flow

ピル専用24時間WEB予約

9:30〜19:00(最終受付18:30)
※完全ご予約制です。日・祝日は8:40〜

初診の方はこちら再診の方はこちら

ご希望日時が選択できない場合はお電話にてお問い合わせください。

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

当院は完全予約制です。
お電話0120-077-645またはWEBのご予約フォームからご予約をうけたまわっております。

2.カウンセリング

アフターピルの処方はご本人様にのみ行います。
必ずご本人様がご来院になり、カウンセリングを受けてください。

カウンセリングでは女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望を伺い、当院で処方できるピルの種類やそれぞれの効果、服用方法、リスクなどをご説明いたします。

まずはカルテに氏名、住所、問診票などの必要事項をご記入ください。

3.同意

アフターピルによる緊急避妊はあくまで「避妊」ですので、特にパートナー、相手側の同意書などは必要ございません。
カウンセリングでご納得していただければそのまま処方いたします。
パートナーの同伴も必要ございません。

胸に手を当てる女性
お金 クレジットカード

4.お支払い

当院はすべての治療を前払制で行っております。
処方するアフターピルの種類などにご同意いただけた場合、処方前にお支払いをお願いいたします。
支払方法は現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカードをお選びいただけます。
現金とクレジットカードの組み合わせも可能です。
お気軽にご相談ください。

5.処方、内服

ご来院後、アフターピルをお渡しするまでの時間は15分前後です。
避妊に失敗した時点から72時間以内の服用をおすすめしております。
ノルレボは1錠を1回服用するだけです。

サプリ飲む
歩いている女性

6.ご帰宅

処方、内服後の処置は特にございません。
そのままご帰宅となります。

埼玉県さいたま市大宮駅東口から徒歩2分!
来院から15分で処方可能!

スマートフォン、パソコンからでも24時間予約を受付しております。
WEB予約からのお申込みで問診表をご記入いただくことで、処方時間も短縮されます。