処女膜再生

処女膜再生とは

膣入口の粘膜の一部を縫い合わせることで処女膜を再生できます。
処女膜再生の治療後、一度の性行為で形成した処女膜は破れますので永久的な治療ではありません。
又、性行為によって処女膜が破れる際、痛みや出血がある方、ない方と個人差があります。
処女膜再生術後、1~2週間以内の性行為となります。
2週間以上の時間が経過された場合、糸が溶けることが有りますので治療の効果がなくなります。

処女膜再生

処女膜とは

処女膜とは膣の入り口付近にある粘膜のひだの事です。
つまり、膣内にある薄い膜を指します。
薄いピンク色のヒダ状の膜で、元々完全な膜の状態ではなく中心に小さな穴があります。
小さな穴がある事で、生理中の出血が体の外へ排出されます。
この膜には細かい血管が走っているため、初体験で膜が傷付けられ、痛みとともに出血があります。又、激しいスポーツをすることにより傷付けられる事もあると言われています。

膣入口の粘膜の一部を縫い合わせることで処女膜を再生できます。
処女膜再生の治療後、一度の性行為で形成した処女膜は破れますので永久的な治療ではありません。
又、性行為によって処女膜が破れる際、痛みがある方、ない方、出血がある方、ない方と個人差があります。
◎性行為の予定の1~2週間前に治療が必要です。

スカートの女性

処女膜再生治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

当院はご相談、カウンセリング、診察、治療、すべて予約制でうけたまわっております。お電話0120-077-645またはWEBからご予約のうえご来院ください。
担当させていただく看護師、スタッフは全員女性です。患者様がリラックスしてカウンセリングを受けられるように心がけておりますので、お気軽にご来院いただければと思います。

2.カウンセリング

カウンセリングで患者様のお悩みやご要望を伺います。
まずはカルテ作成のため氏名、住所、問診票をご記入ください。

女性カウンセラーが患者様のお話を伺ったうえで、治療のリスクや、手術に伴う麻酔など詳細をご説明します。
その後、院長による診察と治療法の説明がございます。
当院の処女膜再生術はお一人おひとりに合わせてデザインなどを考案するオリジナルのオーダーメイド治療です。

そのため、処女膜再生治療をご希望の患者様の場合は診察の際に開脚していただく必要がございますが、担当の女性カウンセラーも診察室に同室いたしますのでご安心ください。
治療の効果やアフターケアなど、疑問、ご不安な点はご遠慮なくご質問ください。心配に思うこと、治療費やお支払方法など、どんなご質問でも結構です。ご納得いただけるまで丁寧に、誠実にご説明いたします。

大宮中央クリニック スタッフ

ここまでの診察カウンセリングは無料です。

ここまでの診察、カウンセリングはすべて無料です。カウンセリングのみの場合は、こちらで終了となります。
※診察、カウンセリング料は一切かかりませんので、そのままお帰りいただけますのでご安心ください。

3.同意

治療に必要な書類を作成します。同意書などの必要事項をご記入いただきます。

同意書
お金 クレジットカード

4.お支払い

当院の治療は前払い式です。治療を受けられることが決まった時点で費用をお支払いただいております。
支払方法は現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)

など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけますので、お気軽にご相談ください。
現金とクレジットカードなど、複数のお支払方法の組み合わせも可能です。

5.治療

処女膜再生術の治療にかかる時間は15分から20分程度です。
治療の流れは消毒、施術部位の仕上がりを想定したデザイン、麻酔、縫合、止血、出血確認といった順番で進めていきます。

最初に行う消毒で感染症を予防しますが、処女膜生成治療を行った当日からおよそ3日間は患部を洗えません。
衛生状態が気になる方は治療を行う当日にデリケートゾーンの衛生ケアを済ませておくことをおすすめします。

次にデザインを行います。女性器はお一人おひとりの個性が強い部位であり、自然な状態に仕上げるために重要なステップです。
デザインが決まったら局所麻酔をかけ、溶ける糸で膣粘膜の一部を丁寧に縫合します。溶ける糸なので術後の抜糸は必要ございません。
縫合が終わったら再度消毒し、止血します。

院内画像
歩いている女性

6.ご帰宅

治療後は患部から多少の出血がございますのでナプキンをご持参ください。

止血を確認した後、ご帰宅となります。なお、出血は3日から5日間ほど続きますが、時間の経過とともに収まっていきます。

7.アフターケア

処女膜再生術の縫合部位は圧迫固定ができないため、アフターケアが極めて重要な意味を持っています。
術後の縫い合わせた箇所が開いてしまうなどのトラブルを避けるためにも注意点をよく読み、守って過ごすようになさってください。

治療当日は患部に直接触らないでください。
治療から3日間程度は患部を濡らさないように保護する必要がございます。飲酒については治療当日のみ不可、飲酒は治療から3日間不可です。術後2日目から8日目まではご自分で消毒していただきます。

処女膜再生術の縫合部位は圧迫固定ができないため、アフターケアが極めて重要な意味を持っています。
術後の縫い合わせた箇所が開いてしまうなどのトラブルを避けるためにも注意点をよく読み、守って過ごすようになさってください。
治療当日は患部に直接触らないでください。
治療から3日間程度は患部を濡らさないように保護する必要がございます。飲酒については治療当日のみ不可、飲酒は治療から3日間不可です。術後2日目から8日目まではご自分で消毒していただきます。

電話している女性

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ