大陰唇縮小

大陰唇縮小とは

大陰唇は太ももの付け根と小陰唇の間に見られる脂肪組織が豊かについている、一般的にIラインといわれている部分です。
この大陰唇は、内側の生殖器と尿道口を保護する役割があり、衝撃などから性器を守るため、脂肪によってふっくらとしています。厚み、たるみ、肥大してしまった大陰唇を小さくする治療を大陰唇縮小手術といいます。

大陰唇縮小

大陰唇の肥大に繋がる要因

  • 生まれつきの体質のもの
  • 下着や着衣による摩擦などによるもの
  • 排尿時の拭き取りの摩擦などによるもの
  • 出産による皮膚の伸び、たるみによるもの
  • 加齢によるもの

などが挙げられます。
また、思春期や妊娠、出産により外陰部のメラニンは多く
生成され、メラニン色素も沈着します。

ショートパンツを履いた女性

大陰唇が肥大すると、黒ずみ、皮膚の肥厚、違和感、炎症、痒み、蒸れなどの症状が出てきてしまう場合や、汚れが付着し臭いの原因にもなりやすく、必要以上に衛生面に気を使う必要があります。

以前と比べ大陰唇がふっくらしてきた、厚みが増した、くすんできた、座って鏡で見ると下垂しているなどといったことがきっかけで気になるようになってしまったという方が多くいらっしゃいます。
悩みだすきっかけや要因、大陰唇の色、形、厚み、大きさは一人ひとりで違いがあり、大陰唇の大きさ、厚みに基準はありません。
そのため、小陰唇と同様、足を閉じた状態ではみ出してなくても悩む方もいらっしゃれば、大きくても悩まない方もいらっしゃいます。

大陰唇縮小手術の方法は2通りあり、脂肪を取り除く『吸引法』と、弛んだ皮膚、厚みを同時に取り除く『切開法』があります。
ご来院の際は、女性器専用の問診表にご記入いただくことで言いづらい内容もカウンセラーに伝えやすいシステムになっております。

大陰唇縮小手術を受けることで、臭いが気にならなくなった、違和感が改善された、悩んでいないでもっと早く治療をすれば良かったとのお声をいただきます。
大陰唇縮小手術は、1度の手術で確実な効果を得ることができ、満足される方がほとんどです。
大陰唇縮小手術は基本的に局所麻酔で行いますので、治療中のお痛みは全くありませんが、局所麻酔自体のお痛みが不安な方は、笑気麻酔という眠った状態で局所麻酔を行う無痛麻酔も可能です。

大陰唇縮小治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

当院は完全予約制です。事前にお電話0120-077-645またはWEBから申し込んでいただき、当日、ご予約の時間にご来院ください。
また、担当させていただく看護師、スタッフは全員女性です。
患者様がリラックスできる環境、心を開いてお悩みを相談できる環境を心がけておりますので、安心してご来院いただければ幸いです。

2.カウンセリング

カウンセリングの初めにカルテを作成します。
氏名、住所、問診票のご記入をお願いいたします。
これをもとに女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望をお伺いしたうえで、治療のリスクや、手術に伴う麻酔など詳細をご説明いたします。
その後、院長による診察と、改めて治療法の説明がございます。
診察の流れとして、まず婦人科用のベッドでなく通常のベッドに横になっていただきます。
タオルをまくり開脚していただきますが、診察自体は30秒から1分程度で終了いたします。
担当の女性カウンセラーも診察室に同席いたしますので、ご不安、ご心配な点がありましたら何でもおっしゃってください。
お悩み、疑問、治療費やお支払い方法、手術後のケアなど、どんな些細なことでもけっこうですので、ご不安やご心配に思うことはなんでもご遠慮なくお尋ねください。
ご安心いただけるまで、一つひとつ丁寧にご説明させていただきます。

大宮中央クリニック スタッフ

ここまでの診察カウンセリングは無料です。

ここまでの診察、カウンセリングはすべて無料です。カウンセリングのみの場合は、こちらで終了となります。
※診察、カウンセリング料は一切かかりませんので、そのままお帰りいただけますのでご安心ください。

3.同意

治療に必要な書類を作成します。同意書などの必要事項のご記入をお願いいたします。

同意書
お金 クレジットカード

4.お支払い

当院はすべての治療を前払制で行っております。
治療を受けることが決まりましたら、費用のお支払いをお願いいたします。
現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけます。
お気軽にご相談ください。
医療ローンは医療費のお支払に特化した、患者様に有利な仕組みです。月々計画的にお支払なさりたい方などにおすすめです。現金とクレジットカード、現金と医療ローンなどの組み合わせも可能です。

5.治療

治療室へ移動していただき、治療開始となります。
大陰唇縮小治療は手術方法と大陰唇の厚みによって所要時間が多少異なります。
施術そのものは、大陰唇縮小切除法の場合が60分程度、大陰唇吸引法の場合が30分から40分程度です。そのほかの準備、麻酔、止血の処置などを含めると、合わせて40分から60分程度になります。
局所麻酔によって手術の痛みはなくなりますが、麻酔そのものの痛みを避けたいとご希望の方につきましては笑気麻酔による完全無痛治療もお選びいただけます。
治療後は術後ケアについてのご案内と、万が一、痛みが出た場合に備えて痛み止めのお薬をお渡しして終了となります。

院内画像
歩いている女性

6.ご帰宅

大陰唇縮小治療の後はどうしても多少の出血がございますので、ご帰宅に際しては生理用ナプキンをご用意いただくようにお願いしております。
治療後、出血状態を確認し、問題がなければそのままご帰宅となります。
大陰唇縮小治療では麻酔を使用しており、また、術後の患部には安静が必要です。緊急の用事がない限りはまっすぐご自宅へ向かわれることをおすすめします。
婦人科形成治療の後、当日は患部を濡らさないようにし、2週間は自転車、入浴、温泉、プールを避けてください。
また、性行為につきましても術後1ヶ月は控えてください。
炎症や感染症を予防し、傷口の回復を妨げないためです。

当日ご持参いただきたいものについて

・生理用ショーツ
・夜用ナプキン
・ガードルの様な圧迫できるもの

7.アフターケア

大陰唇縮小治療の仕上がりの美しさはアフターケアに左右されます。
治療後は当院の24時間365日体制のサポートを受けられますので、医師やカウンセラーのアドバイスをしっかり聞いて、アフターケアの注意点を守るようにしてください。
診療時間外でも電話がつながる24時間緊急ダイヤルを治療後にご案内いたします。
治療後に気になること、不安なこと、思わぬトラブルがあった時にはすぐにお問い合わせください。
ご不安やご心配をいつでも即座に解決できるように対応しております。
些細なことでも構いません。お気軽にご相談いただきたいと思います。

電話している女性

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

大陰唇縮小の手術時間

厚みにより異なりますが、60分程度で終了します。
通院は、2~4日後の消毒、7日後の消毒、14日後の抜糸、1ヶ月検診、3ヶ月検診の5回前後となりますが、ご質問がある方、ご不安な方は診察回数を増やすことも可能ですので、いつでも診察にお越しいただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ