エルビウムヤグレーザー プチレディー 膣縮小レーザー治療

膣縮小レーザー治療とは

膣縮小レーザー治療とはメスを使用せず、膣のゆるみを改善・膣内のアンチエイジング・尿漏れ改善を目的としたレーザー機器による治療です。
エルビウムヤグレーザー(アクションⅡ プチレディー)を使用し、膣粘膜360度へエネルギーを加えることで線維芽細胞を活性化させます。
細胞が活性化することでコラーゲン生成が促され周辺筋肉を強化させることが可能です。
コラーゲンが生成されることで膣壁のヒダが増し、厚み・潤い・弾力を蘇らせます。
また、膣周辺の筋肉へもエネルギーを伝達することが可能なことから膣周辺の筋肉を鍛え、膀胱の引き上げ効果を得られ尿漏れ改善に繋がります。
メスを使用しない為、腫れ・出血等のダウンタイム、生活の制限も少ない治療法になります。

膣のゆるみ・尿漏れの原因

膣のゆるみ・尿漏れの原因は、筋肉(骨盤底筋)のゆるみです。
年齢を重ねると顔の筋肉が衰え、顔のたるみ・皮膚のたるみが増す事と同様、膣周辺の筋肉も衰えていきます。
その結果、膣のゆるみ・尿漏れといった症状が出てきます。
筋肉の衰えは加齢によるものだけでなく、妊娠・出産・運動不足・肥満・便秘なども挙げられます。

  • 加齢:ホルモン減少により弾力も無くなり筋肉が衰える。
  • 妊娠:大きくなる赤ちゃん、子宮を支えている骨盤底筋群へ負担がかかり、出産時には周辺筋肉は伸び切った状態になる。
  • 運動不足:運動によって筋肉を鍛えれば筋肉量は増えますが、何もしなければ筋肉は衰えるどころか筋肉周辺の組織を支える役割は果たせません。
  • 肥満:腹部の脂肪は骨盤底筋へ大きな負担をかけます。負担をかけることによって筋肉は緩みます。

当院へはこんな方が多くご相談にいらっしゃっています

  • 膣ケアがしたい
  • 膣のアンチエイジングをしたい
  • 膣を引締めたい
  • 膣の締まり具合を改善したい
  • 膣の締まりを取り戻したい
  • 膣の弛みを改善したい
  • 膣の老化を改善したい
  • 膣のゆるみを改善したい
  • 尿漏れ(尿失禁)を改善したい

膣縮小レーザー治療のメリットとデメリット

メリット

  • メスを使わない為、ダウンタイムが短い
  • 術後の経過とリスクが少ない
  • 膣のゆるみを改善
  • 性交渉の満足度アップ
  • 尿漏れ改善

デメリット

  • 1回で満足するわけではない
  • 治療前後の比較が難しい
  • 永久的な治療ではない
  • 器具の挿入に違和感・痛みを伴う場合がある
  • 治療直後の実感に個人差がある

料金表

Flow

膣縮小・尿漏れ改善レーザー治療
施術回数 料金
1回 ¥90,000
3回 ¥225,000
笑気麻酔
1回につき ¥50,000

自覚症状や認識から悩みだした理由

  • お風呂から出た後や、湯船に浸かった後に膣からお湯が出てくる
  • 性交渉時に満足しない・相手を満足させられない
  • 性交渉時に空気が入る
  • 産後から性交渉時の感覚が違う
  • パートナーが変わっても指摘される
  • くしゃみや咳、笑った時に尿漏れ(尿失禁)する
  • 動こうとした時に尿漏れ(尿失禁)する
  • 切迫性尿失禁
  • 腹圧性尿失禁

当院へはこんな方が多くご相談にいらっしゃっています

自分の男性器のサイズ小さいかパートナーに聞かれた

男性(パートナー)側にサイズを聞かれることで、男性器のサイズの問題なのか、女性側の膣がゆるいのが問題なのかを男性が確認していると思い、自分の膣が大きい・膣が広いかもしれないと膣に対して、不安になって悩みだしてしまう。

パートナーに性交渉の自信が無くなったと言われた

自分が、性交渉が満足できないからの発言なのか、相手が性交渉に満足できないていない理由は自分の膣にのサイズに原因や問題があるせいなのではないか、と膣に対して悩みや不安をもってしまう。

射精したふりをされた

パートナーが性交渉時に射精したふりをした理由が、自分の膣がゆるいため・膣の締まりがないため相手は射精出来なかったのではないか。と悩みだしてしまう。
デリケートな事で男性側には理由を聞けず、膣に対する悩みはどんどん大きくなっていってしまう。

なかなか射精出来ないと言われた

自身の膣サイズが大きい・膣の締まりが無い(弱い)せいで射精できないのでないかと不安に思ってしまう。

パートナーの勃起の維持が難しい

性交渉時、パートナーが勃起の維持が困難ですぐに萎えてしまうので、自身の膣がゆるい・膣の締め付けが悪い為、勃起維持が難しく性交渉がうまくいかないのではないかと悩みだしてしまう

過去に膣のゆるみを指摘されたことがあるが、今のパートナーに指摘されない

過去に膣のゆるみをパートナに指摘されたことがあるが、今のパートナーは何も言ってこない。
デリケートな事なので相手も言いづらくて言えないだけかもしれないが、わざわざ自分から聞くのも怖い。
そのため自身の膣の大きさ・膣の広さ・膣のゆるみ・膣に締まり具合に不安になってしまう。

パートナーに、膣がガバガバで緩い・密着間が無くてスカスカだと言われた

性交渉後にパートナーから指摘された。
パートナーは気にてはいないとは言っていましたが、自分の膣の締まりが弱いのでは。と不安に思ってしまう。

自ら膣のサイズや広さ・緩みについて相談したが何も言ってこない

過去に膣のサイズを指摘され、自身も自覚症状があったので、パートナーに膣のゆるみを打ち明けたが何も意見してこない。
パートナーにはっきり指摘される事も、意見されない事も膣の悩みが実際に解決された訳ではなく、指摘や自覚症状が悩みの発端です。
性の問題は女性側だけの原因、男性側だけの原因と決めつけるものではありません。
友人・家族へ話や相談は出来ても実際に比べられる事でもなく、答えが数字で出る訳でもありません。
そうなると、パートナーにぼそっと言われてしまった、たった一言、ふいに聞かれた事が悩みだすきっかけに大きく左右されてしまいます。
また膣のゆるみによる尿漏れのなどのお悩みを抱えている女性も少なくありません。

アクションⅡプチレディーは、RF(高周波)とロングパルスを同時に照射することが可能な機械です。
同時に照射可能なことから治療時間の短縮にもなり、患者様への負担も軽減されます。
膣粘膜の再生・細胞の活性化・コラーゲン形成の促進により膣内はふっくらと膣圧が高まり引締め効果が得られます。
ゆるんだ筋肉の厚みがしっかり増すことで尿漏れ改善効果も得られる機器になります。
アクションⅡプチレディーでの膣縮小治療は、メスを使わない為、無麻酔・短時間での治療・ダウンタイムの短さ・治療後の傷跡の心配がない、安全に受けられる最新の治療法の一つです。

膣縮小レーザー治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

STEP1:ご相談・ご予約

当院は完全予約制です。
事前にお電話0120-077-645またはWEBから申し込んでいただき、当日、ご予約の時間にご来院ください。
また、担当させていただく看護師、スタッフは全員女性です。
患者様がリラックスできる環境、心を開いてお悩みを相談できる環境を心がけておりますので、安心してご来院いただければ幸いです。

STEP2:ご来院・診察カウンセリング

カウンセリングの初めにカルテを作成します。
氏名、住所、問診票のご記入をお願いいたします。
これをもとに女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望をお伺いしたうえで、治療のリスクや、手術に伴う麻酔など詳細をご説明いたします。
その後、院長による診察と、改めて治療法の説明がございます。

大宮中央クリニック スタッフ

STEP3:施術の申し込み・お支払い

同意書その他、治療に必要な書類にご署名をお願いいたします。
治療を受けることが決まりましたら、費用のお支払いをお願いいたします。
現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけますのでお気軽にご相談ください。
現金とクレジットカード、現金と医療ローンなどの組み合わせも可能です。

同意書
剃毛

STEP4:カットor剃毛

治療室へ移動していただき、脱衣、診察台へあがります。
陰毛が膣へ巻き込まない様、膣周囲の陰毛をカット、もしくは剃毛を致します。
ただし、陰毛のカット・剃毛に抵抗がある方などはご相談ください。
外陰部の消毒をし、治療開始となります。
不安点・ご質問等がございましたら治療室でも対応致します。

STEP5:消毒・笑気麻酔

消毒をして清潔に治療が行えるよう、患部以外を清潔な布で覆います。
痛みがご不安な方は笑気麻酔による完全無痛治療もお選びいただけますのでお気軽にご相談ください。

院内画像
レーザー治療

STEP6:レーザー治療

膣内にレーザー器具を挿入し、レーザーを照射します。
婦人科専用のハンドピースは膣内360度、また子宮口付近から膣口までレーザー照射することが可能です。
レーザーを膣内に照射(熱を加える)することにより、膣粘膜の線維芽細胞を活性化、コラーゲン生成を促します。
弾力がなくなってしまった薄い膣壁は、粘膜が再生されることで厚みが増し膣全体の引締め効果が得られます。
メスを使わない為、出血・腫れ等のダウンタイムが短いことが気軽に受けられる治療です。
レーザーの照射が終わりましたら、再度、消毒を行います。

STEP7:ご帰宅

消毒が終わり、笑気麻酔の場合は2時間程度、無麻酔の場合はすぐにご帰宅可能になります。術後ケアについてのご案内と、万が一、痛みが出た場合に備えて痛み止めのお薬をお渡し致します。
治療後もご心配なことがございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

歩いている女性
電話している女性

STEP8:アフターケア

治療後は当院の24時間365日体制のサポートを受けられますので、医師やカウンセラーのアドバイスをしっかり聞いて、アフターケアの注意点を守るようにしてください。
診療時間外でも電話がつながる24時間緊急ダイヤルを治療後にご案内いたします。
治療後に気になること、不安なこと、思わぬトラブルがあった時にはすぐにお問い合わせください。
ご不安やご心配をいつでも即座に解決できるように対応しております。
些細なことでも構いません。お気軽にご相談いただきたいと思います。

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

膣縮小レーザーの手術時間

膣引締め 5分前後
尿漏れ 10分前後

副作用・リスク・禁忌など

cautions

施術時間 5分~15分
通院回数 3回
4週間に1回の間隔で3回ですが個々の症状、状態により必要回数は異なります。
安全性 経験豊富な院長が診察、執刀し、抜糸、検診も院長が診察致します。
効果 膣縮小・尿漏れ改善レーザー治療
費用 1クール3回 ¥225,000
1クール後 ¥45,000
アフターケア 当日は出血量などの確認の為、婦人科専門看護師と連絡をとって頂きますので安心下さい。
禁忌 妊娠中・授乳中の方
生理中の方はご治療ができません。
医院から直接自宅に帰っていて頂きます。

生活制限

当日からシャワー可能です。
自転車や激しい運動は3日間控えて下さい。
アルコールは1週間控えて下さい。
性交渉は最低3日間控えて下さい。

膣縮小レーザー治療のよくある質問

Q1.局所麻酔はしますか?
A1.アクションⅡ プチレディーの特徴とし、熱エネルギーを伝達する治療になります。
水分がある状態ですと熱が伝達されない為、局所麻酔は使用しません。

Q2.生理中でも出血量が少なければ治療できますか?
A2.局所麻酔を使用しない理由と同様、血液(水分)が膣内にある状態ですと、熱エネルギーは伝達されない為、生理中・生理直後はお受けできません。

Q3.治療中の痛みはありますか?
A3.痛覚も個人差があります。不安な方は笑気麻酔での治療をご案内させていただきます。

Q4.出産後、すぐに治療できますか?
A4.授乳が終了してからお受けいただけます。

Q5.1回で効果は感じられますか?
A5.治療回数は個人差があります。1クール3回の治療となります。

Q6.治療後の通院はありますか?
A6.治療後の診察は基本的にありませんが、心配な方は診察致します。

Q7.パートナーにばれますか?
A7.メスを使用しない為、傷はできません。見た目で治療したと分かる跡は残りませんので、パートナーに知られることはありません。

Q8.デリケートゾーンの脱毛と同時に治療できますか?
A8.脱毛と同日に治療可能です。また、その他治療、女性器整容などの治療も可能です。

Q9.出産の有無で治療ができない場合はありますか?
A9.出産経験の有無関係なく治療可能です。

Q10.治療間隔を短くすることはできますか?
A10.ダウンタイムが少ない治療にはなりますが、膣内に熱を伝達する治療になる為、アクションⅡ プチレディーによる膣縮小治療は、4週間に1回の間隔で治療します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ