クリトリス包茎

クリトリス包茎、陰核包皮整容とは

性感帯であるクリトリスは陰核ともいい、陰核に覆い被さっている皮膚のことを陰核包皮、これが覆いかぶさった状態をクリトリス包茎といいます。
包皮が肥大している場合に肥大部を取り除き、陰核が露出しやすくする治療を陰核包皮整容手術といいます。
性感帯であるクリトリスは元々、包皮に覆われています。
体の成長に合わせて剥けていき、最終的にはクリトリスが1/3や2/3程度、露出した状態になります。
しかし、個人によっては量が多く、成長しても包皮が剥けずにクリトリスが包皮に覆われたままになってしまう方もいます。

クリトリス包茎 手術

クリトリス包茎は、大きく分けると2つのタイプがあります

タイプ①

手で包皮を動かしたり、性的興奮を受けたりするとクリトリスが露出する
『仮性クリトリス包茎』
タイプ②

手で包皮を動かしたり、性的興奮を受けたりしてもクリトリスが包皮に隠れている
『真性クリトリス包茎』

陰核に包皮が完全に覆いかぶさっていると陰核と包皮の間に恥垢(ちこう)や分泌物が溜まってしまい不衛生になり、臭いの原因、炎症、包皮と陰核が癒着してしまう可能性もあります。
また、覆い被さっている包皮に厚みが多いと不感症にも繋がり、陰核包皮の肥大に伴う症状はさまざまです。

この陰核包皮だけの肥大で悩みだすことは少ないですが、陰核包皮の肥大は小陰唇の肥大がある方に多く見られます。
陰核包皮の肥大の状況によっては、小陰唇縮小手術と同時に治療することをおすすめします。

ご来院の際は、女性器専用の問診表にご記入いただくことで言いづらい内容もカウンセラーに伝えやすいシステムになっております。陰核包皮整容手術を受けることで、臭いが気にならなくなった、違和感が改善されたとのお声をいただきます。

クリトリス包茎・陰核包皮整容は基本的に局所麻酔で行いますので、治療中のお痛みは全くありませんが、局所麻酔自体のお痛みが不安な方は、笑気麻酔という眠った状態で局所麻酔を行う無痛麻酔も可能です。

クリトリス包茎治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

当院はご相談、カウンセリング、診察、治療、すべて予約制でうけたまわっております。お電話0120-077-645またはWEBからご予約のうえご来院ください。
担当させていただく看護師、スタッフは全員女性です。
患者様がリラックスしてカウンセリングを受けられるように心がけておりますので、お気軽にご来院いただければと思います。

2.カウンセリング

カウンセリングの初めにカルテを作成します。
氏名、住所、問診票のご記入をお願いいたします。
これをもとに女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望をお伺いしたうえで、治療のリスクや、手術に伴う麻酔など詳細をご説明いたします。
その後、院長による診察と、改めて治療法の説明がございます。
診察の流れとして、まず婦人科用のベッドでなく通常のベッドに横になっていただきます。
タオルをまくり開脚していただきますが、診察自体は30秒から1分程度で終了いたします。また、担当の女性カウンセラーも診察室に同席いたしますので、どうぞご安心ください。
お悩み、疑問、治療費やお支払い方法、手術後のケアなど、どんな些細なことでも結構ですので、ご不安やご心配に思うことはなんでもご遠慮なくお尋ねください。
ご安心いただけるまで、一つひとつ丁寧にご説明させていただきます。

大宮中央クリニック スタッフ

ここまでの診察カウンセリングは無料です。

ここまでの診察、カウンセリングはすべて無料です。カウンセリングのみの場合は、こちらで終了となります。
※診察、カウンセリング料は一切かかりませんので、そのままお帰りいただけますのでご安心ください。

3.同意

クリトリス包茎治療は外科手術ですので、治療には同意書などの書類にご署名いただきます。
必要事項のご記入をお願いいたします。

同意書
お金 クレジットカード

4.お支払い

当院はすべての治療を前払制で行っております。
治療を受けることが決まりましたら、費用のお支払いをお願いいたします。
現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけます。
お気軽にご相談ください。
医療ローンは医療費のお支払に特化した、患者様に有利な仕組みです。月々計画的にお支払なさりたい方などにおすすめです。現金とクレジットカード、現金と医療ローンなどの組み合わせも可能です。

5.治療

クリトリス包茎治療の手術は15分から20分程度です。
治療室に移動していただき、陰核(クリトリス)包皮にマークして麻酔、止血しながら余分な包皮を切除していきます。
局所麻酔によって手術の痛みはなくなりますが、麻酔そのものの痛みを避けたいとご希望の方につきましては笑気麻酔による完全無痛治療もお選びいただけます。
治療後は術後ケアについてのご案内と、万が一、痛みが出た場合に備えて痛み止めのお薬をお渡しして終了です。

院内画像
歩いている女性

6.ご帰宅

治療後は50分ほどお時間をいただいて出血を確認し、何事もなければそのままご帰宅となります。
圧迫止血ができない部位ですので、念のために生理用ナプキンをご用意ください。
クリトリス包茎治療では麻酔を使用しておりますので、緊急の用事がない限りはまっすぐご自宅へ向かわれることをおすすめします。
婦人科形成治療の後、当日は患部を濡らさないようにし、2週間は自転車、入浴、温泉、プールを避けてください。
また、性行為につきましても術後1ヶ月は控えてください。
炎症や感染症を予防し、傷口の回復を妨げないためです。

7.アフターケア

術後2週間ほどかけて腫れが引いていきます。クリトリス包茎治療の仕上がりの美しさはアフターケアに左右されます。
治療後は当院の24時間365日体制のサポートを受けられますので、医師やカウンセラーのアドバイスをしっかり聞いて、アフターケアの注意点を守るようにしてください。
診療時間外でも電話がつながる24時間緊急ダイヤルを治療後にご案内いたします。
治療後に気になること、不安なこと、思わぬトラブルがあった時にはすぐにお問い合わせください。
ご不安やご心配をいつでも即座に解決できるように対応しております。
些細なことでも構いません。お気軽にご相談いただきたいと思います。

電話している女性

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

クリトリス包茎・陰核包皮整容の治療時間

大きさにより異なりますが、15分~20分程で終了し、治療後は止血確認をして終了となります。
通院は、10日~14日後の抜糸、1ヶ月検診、3ヶ月検診の3回前後となりますが、ご質問がある方、ご不安な方は診察回数を増やすことも可能ですので、いつでも診察にお越しいただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ