膣縮小・膣壁縮小

膣縮小、膣壁縮小とは

膣壁、膣口はともに、出産時には赤ちゃんの通り道となるため、とても伸縮性に富んでいる器官であり、その表面には凹凸があります。広がってしまった膣の大きさ、広さを小さくする治療を膣縮小手術、あるいは膣壁縮小手術といいます。

膣縮小 膣壁縮小

膣が広がることに繋がる要因

  • 生まれつきの体質のもの
  • 出産の際に膣の筋肉が引き延ばされて起こるもの
  • 加齢によるもの

などが挙げられます。

ベッドの上でくつろいでいる女性

くしゃみや咳をしたときに尿漏れが起きてしまう、浴槽から出た際に膣から湯が出てきてしまう、パートナーに指摘されたなどといったことがきっかけで気になるようになってしまったという方が多くいらっしゃいます。
女性器のご相談の中でも、膣の大きさ、広さのお悩みは、非常に深刻でありご相談にご来院されるほとんどの方は、悩みだしても他人と比較して見ることのできない部分のため、悩みが一層大きくなってしまいます。

また、膣縮小手術を希望される方の中には、出産前にリセットしたい、再スタートする為にリセットしたいなどの理由をお持ちの方もいらっしゃいます。

悩みだすきっかけや要因、膣入口(膣口)、膣の長さ、伸縮性は一人ひとりで違いがあります。
膣の大きさや広がりの問題は見た目で判断できないため、ご自身が治療したいと強く思う意思が大事になってきます。

膣縮小の治療方法は3通りあります

治療法①

膣入口付近の
膣内に盛上りを作る
『ヒアルロン酸注入法』
治療法②

膣口を
小さくする
『膣縮小手術』
治療法③

膣壁の一部を切除し
膣全体を小さくする
『膣壁縮小手術』
出産での経膣分娩の有無、年齢、現在の状態によって治療方法は異なるため、
お悩みに添ったベストな治療方法をご提案させていただきます。
ご来院の際は、女性器専用の問診表にご記入いただくことで言いづらい内容もカウンセラーに伝えやすいシステムになっております。
膣縮小手術を受けることで、積極的になれた、前向きになれた、悩んでいないでもっと早く治療をすれば良かったとのお声をいただきます。
膣縮小手術は基本的に局所麻酔で行いますので、治療中のお痛みは全くありませんが、局所麻酔自体のお痛みが不安な方は、笑気麻酔という眠った状態で局所麻酔を行う無痛麻酔も可能です。

膣縮小・膣壁縮小治療の流れ

Flow

大宮中央クリニック

1.ご来院・受付

ご予約いただいた日時にご来院ください。当院は完全予約制です。
ご予約はお電話0120-077-645またはWEBのご予約フォームからうけたまわります。

2.カウンセリング

カウンセリングではまずカルテを作成します。
氏名、住所、問診票をご記入いただき、これをもとにカウンセリングを進めていきます。
女性カウンセラーが患者様のお悩みとご要望を伺ったうえで、膣縮小・膣壁縮小治療のリスクや麻酔の種類、影響などをご説明します。
その後、院長による診察と、改めて治療法の説明がございます。
診察の流れとして、まず婦人科用のベッドでなく通常のベッドに横になっていただきます。
タオルをまくり開脚していただきますが、診察自体は30秒から1分程度で終了いたします。
担当の女性カウンセラーも診察室に同席いたしますので、ご不安、ご心配な点がありましたら何でもおっしゃってください。
お悩み、疑問、治療費やお支払い方法、手術後のケアなど、どんな些細なことでも構いません。
ご不安やご心配に思うことはなんでもご遠慮なくお尋ねください。
ご安心いただけるまで、一つひとつ丁寧にご説明させていただきます。

大宮中央クリニック スタッフ

ここまでの診察カウンセリングは無料です。

ここまでの診察、カウンセリングはすべて無料です。カウンセリングのみの場合は、こちらで終了となります。
※診察、カウンセリング料は一切かかりませんので、そのままお帰りいただけますのでご安心ください。

3.同意

膣縮小・膣壁縮小治療に必要な書類を作成します。
手術の同意書などに必要事項をご記入ください。

同意書
お金 クレジットカード

4.お支払い

治療をお受けになることが決まり、同意書その他の書類作成と手続きが終わりましたら、費用のお支払いをお願いいたします。
現金支払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)など、ご希望のお支払い方法をお選びいただけます。

現金とクレジットカードの組み合わせ、現金と医療ローンの組み合わせ、デビットカードと医療ローンの組み合わせなど、複数を組み合わせる利用方法も可能です。お気軽にご相談ください。

5.治療

膣縮小、膣壁縮小治療は治療法や切除範囲によって所要時間が変わってきます。
膣縮小治療の場合は20分から30分程度、膣壁縮小治療の場合は60分から80分程度、ヒアルロン酸注入法の場合は5分から10分程度です。
手術にかかる時間が長いほどお身体への負担も大きくなるので、治療方法を選ぶ際によく医師と話し合うようになさってください。
治療室に移動していただき、治療開始となります。
いずれも局所麻酔が基本ですが、完全無痛での処置をご希望の方は笑気麻酔のご利用も可能です。
治療後は術後ケアについてのご案内を行い、万が一、痛みが出た場合に備えて痛み止めのお薬をお渡しして終了となります。

院内画像
歩いている女性

6.ご帰宅

治療後、50分程度の時間を置いて出血確認し、問題がなければそのまま帰宅していただいて結構です。
治療の後には多少出血がございますので、生理用ショーツや生理用ナプキンをご用意ください。
麻酔の影響もございますので、治療後は緊急の要件がない限りはまっすぐご自宅へ向かわれることをおすすめします。
治療の後、当日は患部を濡らさないようにし、2週間は入浴、温泉、プールを避けてください。

7.アフターケア

アフターケアもまた治療の一環です。膣縮小、膣壁縮小治療の仕上がりはアフターケアに左右されます。当院では治療後のサポートを24時間365日体制で行っております。
24時間つながる緊急ダイヤルをご案内しますので、術後に何か気になることがあればすぐにご連絡ください。

診療時間外でも大丈夫です。治療後に気になること、不安なこと、思わぬトラブルがあった時にはすぐにお問い合わせいただきたいと思います。
ご不安やご心配をいつでも即座に解決できるように対応しておりますので、些細なことでもお気軽にお電話ください。

電話している女性

※当院は完全予約制となっておりますので、ご来院前にはお電話、WEBからご予約いただくようお願いいたします。
※診察カウンセリングはすべて無料となりますので、お気軽にご来院ください。
※診察カウンセリング後に当日治療も可能ですので、当日治療をご希望の方はご予約の際に合わせてお伝えください。

膣縮小・膣壁縮小手術の時間

治療方法により異なりますが、15分~60分程度で終了します。
通院は、1~5回前後となりますが、ご質問がある方、ご不安な方は診察回数を増やすことも可能ですので、いつでも診察にお越しいただけます。ご遠方の方、お時間がなかなか取れない方は通院回数のご相談も可能ですので、お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニックへ